びん猫日記

TNR活動をしています。

保護保護保護♪

ブリーダーの放棄の猫がいて、保護しないと
処分になる、との事で。。。





色々なボランティアさん達が数匹ずつ引き取って
36匹のアメショーと、スコティッシュ達を保護しました。





我が家は2匹♪

子猫は無理なのでせめてこんな時は協力しなくては。





f:id:ayeyadana-d301:20200530002825j:plain

スコティッシュホールド、ダイリュート♀2、3歳、
半長毛の美人さん




f:id:ayeyadana-d301:20200530002936j:plain

スコティッシュホールド、シルバータビー♀2、3歳
長毛、少しビビリさん。




とにかく、糞尿臭ハンパなくすぐにシャンプーしました(´∀`)




これから、ピカピカになって
お家を見つけようね〜


頑張ろう頑張ろう♪







そして、




河川敷。。。





少し前から人慣れした若いオス猫がいる。


と近くに住む知人より。





f:id:ayeyadana-d301:20200530003309j:plain

迷い猫?捨て猫



一先ず、知人が預かってくれました!




f:id:ayeyadana-d301:20200530003504j:plain

お家に入れても、平然としています。
普通の野良猫だったら外に出たがるはず…

やはら、捨て猫か?



誰かこの子を探してませんか〜?








そして最後に極め付け、




子猫5匹保護(*_*)


f:id:ayeyadana-d301:20200530003936j:plain

生後1ヶ月ちょっとかな?
人によく慣れています…。


この子達は数日前に、河川敷に捨てられていたそうです、
1匹は相談者さんが飼ってくれることに。

残り5匹は一先ず、我が家、



あと1匹いたはずなのに、いない、との事。
一縷の願いを込めて、捕獲器を設置しましたが…

誰かが保護してくれたと、信じたいです。



なぜこんなに可愛い子達を捨てる事が出来るのでしょうね
理解が出来ません。

産まれてまだ、1ヶ月くらい、何もわからない、ただただ可愛いだけの小さな命なのにな(;_;)








立て続けに保護が続き、
かなりヘトヘトになってしまいました…(´-`)



少し寝なくては…

イワシくん正式譲渡♬

本当に本当に嬉しいです!


イワシに家族が出来ました(๑˃̵ᴗ˂̵)






f:id:ayeyadana-d301:20200529093600j:plain

先輩とも仲良し♪




f:id:ayeyadana-d301:20200529093629j:plain

おっとり、穏やかなイワシ
でも小さな子は苦手だったようです。
でも少しずつ距離は縮まってるって♪






気の弱いイワシ
お外ではいじめられてるいつも傷だらけでした。

これからは家族に守ってもらえるんだね!



お達者で‼︎

選ばれなかった子猫♪

里親さんからのご相談♪


職場でお母さん猫が
赤ちゃんを産んでしまったそうです(*´Д`*)
   



会社の敷地内の倉庫で出産してしまったお母さん猫。
それを知らず職員さんが鍵を閉めてしまった。
夜中に猫の動く気配で、セコムが来てしまってお母さん猫が追い出されてしまった。

赤ちゃんを取り残して…



翌朝、普段は鳴かない猫が、里親さんに向かってニャーニャー訴えるように鳴いたそうです。
いつもと違う様子に、里親さんがお母さん猫の元について行くて、子猫がいた。



ここで子育てすると、セコムが作動してしまう為、どうしたらいいか…。



と。







まだ産まれたばかりの子猫、
出来ればお母さんにもう少し育ててもらいたい。

でも、今までの経験上
明日でさえ、その子猫達が生きている保証はない…



私はフルタイムで仕事もあるし夜勤もある為、乳飲み子を面倒見る事が出来ません、、、

お母さんも捕獲して、我が家で子育てしてもらおうか、
子猫だけまず保護をして、後から親猫だけをTNRするか…



悩みましたが、
乳飲み子を預かってくれる方が見つかったので、
一先ず子猫だけを保護する事にしました。



明日、


と思いましたが、


そうとなれば、1分でも早く保護したい!




という訳で、


子猫の保護を発見した里親さんに託しました。






結果、




お母さん猫が赤ちゃんを一匹咥えて、逃げてしまったそうです(;ω;)





そして選ばれなかった方の乳飲み子だけ我が家へやって来ました。





f:id:ayeyadana-d301:20200526170103j:plain

茶白の男の子、命名セコム君、笑!






本日、預かりさん宅へ



f:id:ayeyadana-d301:20200526194539j:plain





無事に大きくなってね!








そして、お母さん猫と1匹の子猫。。。
何とか無事に子育てして欲しいですね。
そして、お母さんはTNRしなくてはまた産んでしまいます(゚ω゚)
姿を現してくれますように、祈る思いです…

子猫はチョロイ♪

先輩宅、立て続けに子猫を保護して、結果、一気に7匹増えてきまいました!


しかも、全員がシャーシャー( ;∀;)





なので、この子達を1日でも早く人馴れさせるべく
アサリちゃんのお家で人馴れ修行をしてもらうことにしました!




f:id:ayeyadana-d301:20200520000732j:plain

f:id:ayeyadana-d301:20200520000753j:plain


怯える2匹。。。








でもまぁ、翌日には、、、



f:id:ayeyadana-d301:20200520000843j:plain

f:id:ayeyadana-d301:20200520000857j:plain

子猫はチョロイですね♪





この調子なら、素敵なご縁がすぐに見つかりそうです♡





アサリちゃん可愛いライバル出現に心中穏やかではないかな?

f:id:ayeyadana-d301:20200520001019j:plain





預かりさんママ、&パパさん、
もうしばらくどうぞ宜しくお願いします!

1匹多い…

一昨日、三毛の子猫を保護した場所に別の親子猫がいるという連絡がありましたΣ(゚д゚lll)


キジトラ、三毛の4匹、だそうです。





知ってしまったからには保護してあげたい‼︎







早速、夜勤明け、頑張りました、私(*´꒳`*)






f:id:ayeyadana-d301:20200517235708j:plain

お母さん発見♪





すると、かすかに一度だけ子猫の鳴き声が聞こえました!






f:id:ayeyadana-d301:20200517235814j:plain

いましたいました〜
さぁ、この写真のどこに子猫がいるでしょうかーー?
めちゃくちゃ保護色(゚ω゚)
これ見つけられたら、ほんと凄いですね。






f:id:ayeyadana-d301:20200518001429j:plain

急な斜面の茂みに子猫が潜んでおり、捕獲器を置く場所がなかなか見つからず、
かなりアクロバティックに設置(・・;)







結果、素直な子猫達は次々に捕獲器に入ってくれました!






f:id:ayeyadana-d301:20200518001716j:plain

生後ひと月くらいかな。







残り3匹、、、かと思いきや、




結果子猫が5匹と、お母さんが捕獲器に入ってくれました。





1匹多い…







最初に捕獲器に入ったキジトラの子猫はみんなよりも体が一回り小さく、兄妹ではないのかもしれません。
4匹は同じお母さん、その子は多分別のお母さんがいるのかもしれませんね!




f:id:ayeyadana-d301:20200518002021j:plain

この子だけ小さく、全く警戒心がありません。



f:id:ayeyadana-d301:20200518002106j:plain

他の子はビクビクですねー!





そしてキジ白の子猫は、お母さんと同じ捕獲器に入ってしまったので
明日病院で捕獲器から出して保護する事になりました。








春に生まれた子猫達。
だんだん成長して人目に触れるようになり、こうやって
保護の相談が入るようになりましたね〜





ご相談受けたら、なんとか保護をしてあげたくなります。
でも、簡単なことではありません。
まず見つけた方がご自身で何が出来るか考えていただけたら嬉しいですねー♪

1匹足りない…

休日は猫活動♪


先輩ボラさんの方に子猫が3匹いるというSOSが入ったそうで。。。



先輩宅は
先日お寺で保護した子猫もいるし、満員状態(´-`)

可哀想だけど、保護を延ばすか、諦めてTNRにするか、、、
という先輩の判断、、、






でも、諦めたら子猫達が明日生きてる保障もない!と思い、急遽、預かり先を探しました!
幸い優しい方が名乗り出てくれたので、保護に向かう事が出来ましたー!


良かったーー、命をつなぐ事が出来ます( ;∀;)







f:id:ayeyadana-d301:20200516093502j:plain

この壊れたトラックの下にお母さんと子猫がいます♪




f:id:ayeyadana-d301:20200516093551j:plain

周りもこんな感じで、廃材などでゴチャゴチャしてます…
猫には暮らしやすそうですが(-.-)






f:id:ayeyadana-d301:20200516093722j:plain

なかなか捕獲器に入ってくれませんでしたが、数時間後にみんなINしてくれました♪




お母さんと2匹の三毛猫の子供でしたー!





しかし、通報者の方の情報だと、数日前は子猫が3匹だったそうです。。。
私が見た時は子猫が2匹しか確認出来ませんでしたが、
捕獲器に入らなかった子猫がまだトラックの下に潜んでいるのかもしれません。



覗いてみても、暗くて狭いし、よくわかりません。



フと、上を見上げると、捕獲器に入った子猫の声にカラスが寄って来ていました…




あまり考えたくはありませんが、残りの子猫はもしかしたらカラスに持って行かれたかもしれません…





一晩、捕獲器を設置して
子猫が入ってくれることを願います。。。





f:id:ayeyadana-d301:20200516094307j:plain

f:id:ayeyadana-d301:20200516094331j:plain

生後一ヶ月半くらいかな?美人姉妹です♪





今はまだ人間怖いみたいですけどね、すぐ慣れちゃうと思います(╹◡╹)

お母さんも今日、さくら猫になります♪




良かったねー!

かろ君、正式譲渡♪

あっという間の2週間でした。
ステキな里親さんの元、トライルをしていたかろ君が晴れて正式譲渡になりました!!



f:id:ayeyadana-d301:20200516002811j:plain

f:id:ayeyadana-d301:20200516002834j:plain

f:id:ayeyadana-d301:20200516002903j:plain




4人分の幸せを保障されました♪







 


お達者でね‼︎