読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びん猫日記

TNR活動をしています。

そういえば、負傷猫のその後…♪

以前、負傷猫の件をブログにアップしました。


その後…



よくわからないのです…(@_@)





結局、
餌やりのおじいさんが飼ってくれる事にはなりました。
しかし、ちょっと難しい方の様で
あまり他人と連絡を取りたくないらしく怪我の具合や、状況がよくわかりません。

退院後
おじいさんのおうちに離れた猫は、ちっとも懐いておらず、最初のうちは姿も見せず、飲まず食わずな日々だったそうです。
現在では、多少姿も見せ、食事もこっそり取り、排泄もトイレでするようにまではなったそうです。




これは、猫にとって
幸せな事なのでしょうか?

保護主、猫、どちらに取っても
あまりよい結果になったとは思えないのです。



猫にとっての幸せって、なんなんでしょう?






f:id:ayeyadana-d301:20161217233344j:plain


我が家の飼い猫とさぶちゃん。
うちの猫は、我儘ですのでさぶちゃんと上手に仲良くできません^^;
早くさぶちゃんには素敵な家族を見つけてあげたいです。
それが双方の幸せだと思ってます。